So-net無料ブログ作成
検索選択
病気の治療 ブログトップ

他界 [病気の治療]

 
今日の昼12時頃 リクが他界しました。

昨日の病院のあと、
少しだけ元気な目と表情をしていたので
症状が良くなったのかな!?
と少し期待していたのですが、

昼過ぎから夕方と、
昼前の元気が急になくなり

今日の朝も動物病院へ行ってきましたが、

状況はほぼ変わらず、
そして最後は眠るように・・・・。


思えばほぼ9年前、

我が家の近くで歩いている途中に
急に道路に飛び出してきた
生後数週間の小さな仔猫。

車の往来が激しいところの道路の真ん中
危ない場所での遭遇でした。

捨てられたのか、野良猫が出産したのかはわかりませんでしたが、
母猫がいるかどうかも分からなかったので
すぐ連れて帰りました。

小さい頃から尿道結石などをわずらい

あまり腎臓関係は強い方ではありませんでしたが、
性格はプライドが高く、クールで
表情や動きからはその辛さ?を何も語らない
意志の強い子だったように思います。


今回は残念な結果となってしまいましたが、
必ずまた、別の子となって我が家に戻ってくると信じて
お別れしたいと思います。


かつて我が家にいた「涼くん」という猫、
不慮の事故で亡くなりましたが、
いま我が家にいる「梅吉くん」はその生まれ変わりじゃないかと思うくらい
性格、容姿共に似ています。
そのおっちょこちょい加減など・・・。

だから信じているんです。
絶対戻ってくるって。


さようなら、りくちゃん。

「しばらく」お別れだね。



★★ 6/10 17:50 追記 ★★

200208.jpg

これは拾ってきた直後の写真です
2002年8月頃



共通テーマ:ペット

りく・・・腎不全 [病気の治療]

今月初めより

黒猫りくちゃんの調子が悪いんです。



調子が悪くなった原因は「腎不全」

腎臓おしっこを作らなくなり、
その消化されるべき毒素が体中に回ってしまい(尿毒症)
最終的には脳に至り、死んでしまう病気です。

最悪なのは同時に極度の貧血を併発しているということ。
血の量が殆ど無いんです。


このまま行くと数日の命。

ところが、

数日動物病院でおこなった点滴の効果のおかげか
腎臓の数値が好転したので、
リスクは高いけど、まず貧血を治すべく
「輸血」という判断をしました(6月7日(火))。

下手をすれば最悪の事態も考えられたのですが、
その輸血に対しての拒否反応も全く無く、
一時は痙攣もありましたが、
24時間以上その痙攣もなくなり(6月9日9時現在)、

ひとまずは良好じゃないかなと思っています。

今は、
何か、一瞬の”勢い”で移動はかろうじて出来るのですが、
まだ立てるような状態ではほとんどなく、

おしっこもその場でしてしまいます。

0609-riku.jpg
(6/9 9:30頃撮影 病院より帰宅直後)


もともと触られるのを嫌う性格なのですが
このしんどい時期にきても、
まだその性格が出てきて、
その(触られるのを)嫌がる姿を見ていると
あ、まだこの子は大丈夫なのかな?と
逆にほっとしています。
(数日前、一時はされるがままでしたから・・・・。)


しかし、ちょうど1週間前はジャンプや
走ってたりしていたのに・・・・
この急激な変化は、かなりビックリです。


また、経過は報告します。



【動物病院】

うちが今回お世話になっている病院は
大阪東大阪市にあり、

昨年我が家に来た「梅吉」くん「松吉」くん
の去勢手術をした病院です。

この動物病院は最近、会社の社員が紹介してくれて
この去勢手術の時に初めてお世話になりました。


今までも動物病院は何カ所か行きましたが、
その中でも一番優しくて良い先生なんです。
(この先生、動物好きがにじみ出ています)

ただ、その人気のせいで すごく並びますが・・・・


nice!(6) 
共通テーマ:ペット
病気の治療 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。