So-net無料ブログ作成
検索選択

他界 [病気の治療]

 
今日の昼12時頃 リクが他界しました。

昨日の病院のあと、
少しだけ元気な目と表情をしていたので
症状が良くなったのかな!?
と少し期待していたのですが、

昼過ぎから夕方と、
昼前の元気が急になくなり

今日の朝も動物病院へ行ってきましたが、

状況はほぼ変わらず、
そして最後は眠るように・・・・。


思えばほぼ9年前、

我が家の近くで歩いている途中に
急に道路に飛び出してきた
生後数週間の小さな仔猫。

車の往来が激しいところの道路の真ん中
危ない場所での遭遇でした。

捨てられたのか、野良猫が出産したのかはわかりませんでしたが、
母猫がいるかどうかも分からなかったので
すぐ連れて帰りました。

小さい頃から尿道結石などをわずらい

あまり腎臓関係は強い方ではありませんでしたが、
性格はプライドが高く、クールで
表情や動きからはその辛さ?を何も語らない
意志の強い子だったように思います。


今回は残念な結果となってしまいましたが、
必ずまた、別の子となって我が家に戻ってくると信じて
お別れしたいと思います。


かつて我が家にいた「涼くん」という猫、
不慮の事故で亡くなりましたが、
いま我が家にいる「梅吉くん」はその生まれ変わりじゃないかと思うくらい
性格、容姿共に似ています。
そのおっちょこちょい加減など・・・。

だから信じているんです。
絶対戻ってくるって。


さようなら、りくちゃん。

「しばらく」お別れだね。



★★ 6/10 17:50 追記 ★★

200208.jpg

これは拾ってきた直後の写真です
2002年8月頃



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。